RUINATERRA
世界には複数の宇宙が存在し、そしてそれらがリンクして原子となる
―AA1896年発表:学説”宇宙原子構造とアニムス”より


概要
タイトルRUINATERRA<ルイナティラー>
ジャンル横スクロールネットワークアクションRPG
分類フリーウェア
動作環境
500Mhz以上のCPU
DirectX8.1、
VRAM16MB以上搭載の3Dビデオカード
(Voodoo3は未対応)
ネットワークプレイの形式
PSOのような形式。最大5人まで同時に冒険。
乱入や、途中退室など、自由。
オフラインプレイも可能。




コンテンツ
RUINATERRA BBSルイナティラーの総合掲示板です。質問・交流など、ルイナティラーに関する事はこちらでどうぞ。
LOBBYゲームロビーを確認できます。また、コメントを付ける事もでき、ルームの管理も行えます。
PICTURE BBS ゲームのスクリーンショットを貼り付けられるBBSです。
不正な書き込み多発のため現在閉鎖しています。申し訳ありません。
ABARS製作元 エイバースのページ

[概要]

基本は、横スクロールのアクションRPGです。
敵を倒し、レベルを上げ、アイテムを手に入れ、
装備を整え、魔法を作り、全ステージのクリアを目指して下さい。

シナリオは、アドベンチャー画面で進みます。
内容は、二つの宇宙を舞台にした壮大なスペースオペラです。
音楽にも力を入れています。

町では魔法を作ったり、カジノで遊んだり、いろいろできます。
キャラクターの色のカスタマイズもできます。
預かり所では、アイテムのコレクションができます。

一番の魅力は、5人まで同時に冒険できるオンラインプレイです。
チャットをしながらの冒険は、格別の面白さがあります。
スクリーンショットの利用も自由です。

エイバース公式の最終版はver1.35です。

ダウンロード フルセット(ver1.30 2003 12/23)(約6MB)
ダウンロード アップデータ1(ver1.30からver1.33へ 2004 3/3)
ダウンロード アップデータ2(ver1.33からver1.35へ 2004 9/14)
まずフルセットをダウンロードし解凍して下さい。
その後、アップデータ1をダウンロード、解凍し、先ほどのフルセットに上書きして下さい。
さらに、アップデータ2をダウンロード、解凍し、先ほどのフルセットに上書きして下さい。
よく分からない時は、ここを参照して下さい。
安定したら、最新VERのフルセットを作成します。



ver1.10-1.26を使っている方は、以下をダウンロードして、前のRUINATERRAに上書きし、
ver1.30へアップデートして下さい。
ダウンロード アップデート差分(Ver1.10〜1.21からVer1.30へのアップデータ)
アップデート後、room_pass.txt、キーコンフィグが初期化されます。再設定して下さい。


ver1.05-1.09を使っている方は、以下をダウンロードして、前のRUINATERRAに上書きし、
ver1.10へアップデートして下さい。
ダウンロード アップデート差分(ver1.05-9からver1.10へのアップデータ (2002 11/28)(約400kb)
その後、上のver1.21へのアップデータを使用して下さい。


ver1.03かver1.04を使っている方は、以下を上書きして、ver1.05にして下さい。
アップデート差分(ver1.05 2002 10/28)
その後、上のver1.10へのアップデータを使用して下さい。


昔作ったプロモーションムービーも置いておきます。



[スクリーンショット]


更新履歴

RUINATERRAの開発は終了しました。
ver1.35がエイバースとしての最終verとなります。

2004 9/14 ver1.35
・ロビー不具合応急処置(現在まだバグる模様。調査中。)

・六人ルーム対応
・封印の山完全実装
・キャラクター追加(元ハーツさんの絵を使わせて頂きました。THANKS!)


2004 3/3 ver1.33
・MILLIさんに教えてもらった方法でexeをパック化してみました。
チートに対して効果有る、無しを掲示板で報告して頂けると助かります。
・チャットログ表示機能を付けました。
F9キーでログウィンドウを開けます。
・HPとMPのバーの長さを抑制しました。

2004 1/1 ver1.31
・改造防止機能を搭載しました。
(改造した場合、ルームへの接続が不可能になります。)
・キャラクター変更のキャンセルで、色が化けるのを修正しました。
・マニュアルを修正しました。
・ウィンドウモード、IP接続を再サポートしました。
・マウス固定をはずしました。

2003 12/23 ver1.30
・新ステージを追加しました。ちっちゃなおまけステージで、ボス無しです。
・新キャラクターを追加しました。アセシナ dotted T2 verです。
・ロゴを変更しました。
・連続魔法の防止をしました。
・ショートカットメッセージが長すぎるとおかしくなるバグを修正しました。
・剣士強化用にアイテムを追加しました。
・チート対策として、フルスクリーン&ロビー専用化を行いました。
・それにともない、ホストメニューからの ルーム人数取得&ルーム人数修復機能が追加されました。
・ルームを消去できなかったら、もう一度ルーム消去に挑戦する機能が追加されました。
・差分のみで起動した場合、メッセージを表示するようにしました。
・チート対策として、マウスカーソル固定を行いました。

2003 8/16 ver1.26
・チート対策を強化しました。
・キャプチャー画像のファイルネームを通し番号化しました。
・VER情報がロビーに表示されるようになりました。
・ルーム名の領域が広くなりました。

2003 7/12 ver1.25
・キャラクターを追加しました。
・キャラクター変更機能を追加しました。(色替え画面でC)
・ホストプレイヤーは、獲得経験値に5%のボーナスがつくように変更しました。
・レベル上限を最終引き上げしました。
・装備変更直後に魔法の威力が補正されないバグを修正しました。
・オメガ戦で五人目が天井の上にのってしまうバグを修正しました。
・Abarsのロゴを変更しました。
・アイコンを変更しました。
・転生システムを追加しました。
 LV.120のキャラのみ、転生が行えます。
 行うと、初期能力になりますが、EPを15保有しています。
 アイテムや、魔法は保持されます。
 仕様上、二度目以降の転生にメリットはありません。
転生をするには、「オフライン、オンライン選択画面」で、
 「上(テンキー8)」を押しながら、「R」を押して下さい。
・接続が失敗した時に、一番上のルームに接続しないように修正しました。
・ログインする関数の終わりに、returnを追加し、canselが押されている時に不具合が起こるバグを修正しました。
・ルーム終了時のCGIへの引数を修正しました。
・ルームの接続に失敗した時に、メッセージを出すように修正しました。

2003 4/5 ver1.22
ステージデータのチェック機能を強化し、チート行為を抑制しました。
ステータス画面の画像を、シーク・ミルの場合、変わるようにしました。
LV上限を若干引き上げました。
MPのバーを短めにしました。
名前変更に伴うバグを修正しました。

2003 3/27 Ver1.21
ステージデータを暗号化し、チート行為を抑制しました。
マニュアルを更新しました。
草原のグラフィックをリファインしました。

2003 1/31 Ver1.20
新ダンジョンを追加しました。
ゲーム中CGIロビーを実装しました。
CONFIGでIPをロビーに変更してみて下さい。
図書館の誤字を修正しました。
セーブデータの保存をバイナリにしてみました。
ジョイパッドでも、アイテムのショートカットが使えるようになりました。
クリア後、エクス系アイテムが店頭にならぶようになりました。
魔法を追加し、全魔法が実装されました。
起動出来なかった時に、何に失敗したか出力するようにしました。
ラスボスのダメージ床がなくなりました。
レベル上限が若干引き上げられました。
マニュアルを更新しました。
不正対策に多重起動抑制機能が搭載されました。
不正防止機能を強化しました。
ラスボスから出てくる雑魚によって、マップが破壊されるバグを修正しました。

2002 11/28 Ver1.10
自分がホストになった時に、何人ゲームに参加できるか設定できるようになりました。
 人数は、max_players.txtを書き換える事で変更可能です。
 回線が遅い人や、参加人数が多いと強制終了してしまう方は、少なめに設定でき、
 回線が速い人は、いままでよりも一人多い5人を設定できるようになっています。
 標準は4人です。
上記に伴い、五人プレイのテストが開始されました。
 ネットワークの負荷増大が予想されますので、
 状況によっては、上記機能の最大人数が4人に戻される可能性もあります。
PrintScreenキーによる、画面キャプチャー機能をサポートしました。
キャプチャーした画像は、captureフォルダに入ります。
バトルのときに回復魔法を使うと相手も回復してしまうのを修正しました。
品物が動的に変わる武具屋が実装されました。
ちょびっと不正防止機能を追加しました。
 チートには今後も対策していきます。
コンボ数の1%がダメージに上乗せされるように変更しました。最大上昇は5です。
HP、MPによって、自然回復速度が上昇するように変更しました。
LV上限が少し引き上げられました。
HTTPを使ってのVERチェックと、ニュースの表示が実装されました。
マニュアルを少し更新しました。
エリクサーのショートカットが追加されました。(3キー、TABキー)
アイテムを少し追加しました。
ラスボスの行動パターンが変更されました。
運営維持のための広告掲載の実験を開始しました。
レンディバーさんによる新ロビーCGIが稼動開始しました。
レンディバーさんをスタッフロールに追加しました。
シナリオの誤字を修正しました。
ラスボス後の会話の誤字を修正しました。
文字表示ルーチンを改良しました。
ちょっとは軽くなっているかもです。
武器屋の商品数・更新頻度が変更されました。

2002 11/17 Ver1.09
IP+Sの廃止をし、IPへと移行しました。
(GUIDによるVERの整合・ホストから難易度情報の送信)
ナチュラの持続時間を一秒追加しました。
ver1.08のip.txt機能を廃止しました。
換金アイテム・金アイテム屋が実装されました。

2002 11/16 Ver1.08
将来的にレベル制限を少し緩和できるように変更しました。
ナチュラの持続時間を1.5倍にしました。
dunkelzharnさんを、スタッフロールに追加しました。
バトルゾーンがテスト実装されました。
IP+s入力時、最後に空白があった場合、自動で削除する機能を追加しました。
セーブデータ復旧機能を自動化しました。
ruinaterra.exeのある階層に、ip.txtを用意すれば、
 そのファイルの内容からIP+Sを作成する機能を追加しました。
 (ip.txtの中身は、255.255.255.255!のような形で。(最後に!を入れる))

2002 11/9 ver1.07
タイトル画面にverを表示するようにしました。
キーボードショートカットに!が含まれていてもいいように修正しました。
ノートPCでのアイテムショートカットを追加しました。 
(エーテル:左シフト ポーション:左CTRL)
ESCでの終了時に確認ダイアログを出すように変更しました。
(ウィンドウモード時)
装備変更によって、HP、MPがマイナスになるバグを修正しました。
仲間の近くで回復魔法を使うと、仲間も回復するように変更しました。
マニュアルを更新しました。

2002 11/1 ver1.06
5人目のログインを、DirectPlay側で不可能にしました。
ソフトのVer表記を変更しました。(従来表記:v5>現在表記:ver1.05)
セーブデータが破壊された時に、キャラクターセレクト画面で、
SPACE+魔法キーを押す事で、復旧できる機能が搭載されました。
テンキー1でポーション系、テンキー0でエーテル系アイテムが使用できるようになりました。

2002 10/28 ver1.05
チャットのログの改行を止めました。
ステージ5-3を若干修正しました。
ステージ1のボスが画面外に出るリスクを少し軽減しました。
魔王城のワープがキツイ部分を修正しました。
マニュアルのネットワークプレイの部分を変更しました。

2002 10/27 ver1.04
ネットプレイ時、海から進めないバグを修正しました。

2002 10/27 ver1.03
正式リリース



RUINATERRA OPEN SOURCE PROJECT

ver1.35までのフルセットソースコード

利用規約とかは以下参照

著作権は放棄していません。
ソースコードは自由に利用でき、また再配布可能ですが、
その他のリソース(絵・音楽・シナリオ等)は基本的に再配布不可です。

例外的に、リソースを含んだフルパッケージは、
元がエイバースのRUINATERRAである事を明記した上で、
HPやVECTORに公開する事ができます。

(できればエイバースへのリンクをお願いします。)

ゲームサーバはたいした負荷ではないので、
エイバースのサイトが持続する限り続けますが、
必ずとはいえません。

基本的にはRUINATERRAの開発と促進を目的に公開しているものですので、
例えば
  一から自分で作りました!(ほとんどRUINATERRAそのまま)
とか
  新しいゲームです!(実は絵はRUINATERRAの使っています)
などというのができる規約はちょっと違うかな−、
という事でこんな感じです。

ただ、できるだけゆるくしていくつもりですので、
個別に相談して頂ければ大抵は許可します。

オープンソースプロジェクトの最新の成果は Ruinaterra 開発部さんで開発されたver1.80になります。
エイバースは開発に関わっていないため、無保証、ノーサポートですが、
こうやって自分の手を離れた所で成長していくのを見るのは感動です。感謝感謝。